2019-09-03 令和元年第3回定例会(第13号) 本文


17◯議長(尾崎大介君) 次に、東京都議会友好代表団について申し上げます。
 本議会を代表いたしまして、去る八月二日から四日まで、北京市へ友好代表団を派遣いたしました。
 友好代表団を代表いたしまして、報告のため発言の申し出がありますので、これを許します。
 北京市訪問東京都議会友好代表団のがみ純子さん。
   〔八十三番のがみ純子君登壇〕

18◯八十三番(のがみ純子君) 東京都議会友好代表団の北京市訪問についてご報告いたします。
 東京都と北京市は、昭和五十四年の友好都市提携以降、交流事業の一環として、相互に友好代表団の訪問、受け入れを行ってきております。
 両都市の友好都市提携四十周年の節目に当たる本年、北京市人民代表大会常務委員会からの招請を受け、尾崎大介議長を団長とし、都民ファースト、公明党、自民党、日本共産党、立憲・民主の各会派の代表から成る友好代表団十名は、令和元年八月二日から四日までの三日間、北京市を訪問いたしました。
 訪問の目的は、東京都と北京市との友好、親善関係を深めるとともに、両都市に共通する都市問題等に関して調査及び意見交換を行い、都議会における政策立案に資することであります。
 北京市に到着した初日は、北京市が大規模開発を進めている地区を概観するため、北京都市副中心企画展示ホールに参りました。
 この副中心は、北京市の東部およそ三十キロの場所に位置し、総面積百五十五平方キロメートル、常住人口百三十万人を見込んでおり、その機能としては、行政オフィス、ビジネスセンター、文化施設の三つの柱に整備が進められておりました。ことしの一月には北京市人民代表大会及び北京市政府などの立法、行政機能が移転し、大規模なまちがその概成に向けて着実に歩みを進めている状況を肌で感じ取ることができました。
 同日、北京市人民代表大会のIT化の進んだ議事堂を訪れ、北京市人民代表大会常務委員会の李偉主任と懇談をいたしました。
 その中で、長年にわたって東京都議会と北京市人民代表大会が相互に育んできた互恵協力関係をさらに深めていくとともに、双方に共通する課題や経験を、交流を通じて学び合うことの重要性、そして、来年の夏には東京において、三年後の冬には北京で開催されるオリンピック・パラリンピック大会の成功に向け、課題をしっかりと共有しながら、協力し合っていくことを確認いたしました。
 二日目は、北京二〇二二年冬季五輪委員会オフィスを視察しました。
 このオフィスは、鉄鋼工場及び工業団地の廃止後の建物を改修して使用されており、また、冬季五輪の歴史や大会会場の大型模型も展示されるなど、東京二〇二〇大会の機運醸成、大会後の施設利用に大いに参考となるものでございました。
 次に視察した二〇一九年北京国際園芸博覧会は、本年四月から十月までの間、約一千六百万人もの来場者を見込み、環境保護の重要性を国際社会にアピールするものとして開催されていました。自然と調和した展示品に多くの来場者が集まり、施設の屋根にはソーラーパネルが設置され、場内では電気自動車が利用されるなど、施設整備、運営の面でも、自然との調和に配慮していることがうかがえました。
 最終日には、北京五輪の夏季及び冬季大会の競技場等の視察を行いました。
 まず、二〇〇八年の夏季五輪大会のメーンスタジアム、通称鳥の巣では、施設の後利用の状況を伺いました。この施設は、百年間の使用にも耐えられるよう設計されており、大会後から、演劇やコンサート、各種競技の会場として使用されるなど、多くの人々に親しまれております。また、二〇二二年の冬季五輪大会においても、開会式及び閉会式の会場として活用されるとのことです。
 次に、北京市中心部を一望に見渡すことができる高さ二百六十四メートルの北京五輪タワーを訪れました。このタワーは、五輪マークの恒久的な使用が国際オリンピック委員会から認められ、北京五輪の永遠のシンボルとして大きなレガシーとなっており、観光施設として来訪者に親しまれ続けております。
 最後に訪れた建設中の二〇二二年冬季五輪大会のスピードスケート競技場は、建築面積約八万平方メートル、観客席数は一万二千席と、アジアで最も広い室内スピードスケート競技場になるそうです。完成時には、建物の周囲が二十二本の氷のリボンのような帯で取り囲まれているデザインから、氷糸帯と書いてヒョウシタイと読む愛称がつけられております。大会後には広く一般市民に開放されることから、スケート人口の増加にも寄与していくものと思われます。
 今回の訪問では、両都市に共通するオリンピック・パラリンピック大会に向けた課題を共有するとともに、北京市における自動車の購入制限、バイクの電動化などの大気汚染対策、廃棄物処理といった大都市に共通する課題についても意見交換を図ることができました。短い時間の中でしたが、大変有意義な視察となりました。
 今回の訪問を通して得られた知見を今後の都議会の政策立案に生かしてまいります。
 結びに、歓待いただきました北京市人民代表大会を初め関係者の皆様に心より厚くお礼を申し上げ、東京都議会友好代表団の報告とさせていただきます。
 ありがとうございました。(拍手)

19◯議長(尾崎大介君) 以上をもって東京都議会友好代表団の報告は終わりました。
     ━━━━━━━━━━

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP