スペシャルオリンピックス上海での成功に期待/太田代表、王毅駐日大使と懇談/中国大使館

8月23日

 公明党の太田昭宏代表は22日、知的発達障害者による国際スポーツの祭典「2007年スペシャルオリンピックス夏季世界大会・上海」の聖火が来日したことを歓迎して、都内の中国大使館で開かれたセレモニーとレセプションに出席。王毅駐日大使らとがっちり握手し、大会の成功に期待を寄せた。
 北側一雄幹事長や東京都議会公明党の中島義雄幹事長、長橋桂一、野上純子の各都議も出席した。

 今年10月に上海市で開催予定のスペシャルオリンピックスは、発展途上国では初めての開催となる。
 170以上の国・地域から1万人余りの選手や監督らが参加し、日ごろのトレーニングの成果を発揮する。

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP