女性が勝利の原動力に/党都本部女性部長会/浜四津代行が強調国民生活守る公明党

女性が勝利の原動力に/党都本部女性部長会/浜四津代行が強調国民生活守る公明党

11月15日

 公明党東京都本部女性局は14日、党本部で総支部女性部長会を開いた。
 冒頭、野上純子都本部女性局長が「女性こそ勝利の原動力との思いで日々の活動に勝利していこう」と呼びかけた。この後、
女性部長代表による活動報告が行われ、八王子総支部の鈴木洋子さんと北総支部の大原康恵さんが、地域に党理解の輪を
広げる女性局の闘いぶりを元気いっぱい報告した。
 都議会公明党の中島義雄幹事長は、東京都の計画する10年後の東京の姿を提示しながら、都内全小中学校校庭の芝生化や
三環状道路整備による渋滞解消と環境改善、災害に強いまちづくりなど都議会公明党のめざすものについて紹介した。
 浜四津敏子代表代行は、連立政権与党として、時に自民党や官僚と議論を戦わせながら、国民生活を守る観点から、公明党は
実績を上げてきたと強調し、改正被災者生活再建支援法や高齢者医療費負担軽減など、今国会での公明党の闘いを報告。
さらに「公明新聞を読むと日本の政治のことがよく分かる」と述べ、機関紙の購読推進を訴えた。

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP