国保組合東京の要望受ける/都議会公明党

9月16日

東京都議会公明党(中島義雄幹事長)は都庁で15日、国民健康保険組合東京協議会から要請を受け、意見を交わした【写真】。


 席上、同協議会の関澄龍二幹事長らは、同組合に対する都の補助金と、同組合が行っている特定健康診査や特定保健指導の事業に対する補助金について、現行水準を維持するよう要望。中島幹事長は「皆さまの声を、議会活動のいろいろな機会を通して、都に届けていく」と応じた。

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP