私立幼稚園等の就園補助、がん検診など/福祉・医療の充実を/10年度予算案で復活要望/都議会公明党

1月27日

 東京都議会公明党(中島義雄幹事長)は26日、都庁内で石原慎太郎知事に対し、2010年度の都予算原案に関して、17項目、総額200億円にわたる復活要望書を手渡した。


 席上、東村邦浩政調会長は、私立幼稚園等就園奨励特別補助について、鳩山政権が国の幼稚園就園奨励費を改定した結果、助成対象者の約7割を占める年収約361万~約680万円の区分が減額になる現状を指摘。激変緩和策として「都で補助を」と訴えた。

 また特別養護老人ホーム経営支援事業費や「新・元気を出せ!商店街事業」などの増額を強く求めた。

 石原知事は、発達障がい者支援やがん検診の受診率向上に関心を示すなど、公明党の要望を受け止めた。

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP