10年連続で「1%」達成/公明新聞購読推進議員と党員が一丸で/党東京・葛飾総支部

2月23日


 東京都葛飾区を舞台に活躍する公明党葛飾総支部(野上純子総支部長=都議)は、2月度の公明新聞実配部数が3778部となり、有権者数36万4222人(12月2日現在)に対して購読率が1%を突破。10年連続10回目の達成に、党員らは互いの健闘をたたえ合った。

 同総支部では、各支部ごとに実配部数の目標を設定し、党員と議員が一丸となって購読推進に挑戦した。中でも、副支部長の河東田章さんは、地域のネットワークを生かして18部の拡大を成し遂げるなど、1%の達成に大きく貢献した。

 野上総支部長は、「今後も新聞拡大に議員率先で取り組み、党理解の輪を広げていく」と語っていた。

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP