がんばろうふくしま!/東京国際フォーラム大盛況の交流フェア/都議会公明党が視察

3月21日


福島県主催の「がんばろう ふくしま! 大交流フェア」が、東京国際フォーラム(千代田区)で開催され、予想を上回る1万5000人を超える来場者でにぎわった。同県の復興に尽力する都議会公明党のメンバーが視察した。

東京都が共催した同フェアでは、同県出身の俳優の西田敏行さんによるトークショーなど多彩なイベントとともに、県内各地の67団体による物産展やグルメコーナーが並んだ。

人気のグルメ店には長蛇の列ができるなど場内は満員で、出展者は「『福島』を味わってもらえるのがうれしい」と笑顔を見せた。

来場者の寄せ書きコーナーには「必ず福島へ行きます」「福幸!!」などの応援メッセージが。会場では同時に、同県からの避難者の相談会や大交流会も開催された。

視察した都議会公明党の東村邦浩政調会長は「今後も連続して開催できるように後押ししていく」と語っていた。

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP