あのまちこのまち/1階に上がるスロープを設置/東京・昭島市

8月3日


昭島市の都営昭島朝日町四丁目アパート1号棟に先ごろ、1階までのスロープが設置され、住民から「助かっています」と喜ばれている。

この都営アパートは、1階に行くために階段を上らなくてならず、入居者の高齢化や障がいのある人もいることから、階段の上り下りの負担が大きく、改善を望む声が上がっていた。

相談を受けた公明党の赤沼泰雄市議は昨年9月、団地自治会長と共に東京都住宅供給公社の立川窓口センターを訪れ、スロープの設置などを求める要望書を提出。野上純子都議とも連携し、推進してきた。

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP