防災・減災対策を加速/都議会公明党中島幹事長が談話

10月5日

都議会公明党の中島義雄幹事長は4日、都議会第3回定例会の閉会に当たり、談話を発表した。

談話では、防災・減災対策で、「木造住宅密集地域における不燃化特区の拡大や、緊急輸送道路沿道建築物の耐震化などを加速させた」と強調。女性や災害時要援護者に配慮した避難所管理運営指針の改定など、公明党の提案が地域防災計画の修正素案に盛り込まれたことも確認した。

いじめ問題では、教育現場における対応力の強化や、強制力を伴ったネット被害防止対策を推進したことを強調。被災地支援では、「農水産物の風評被害を防ぐ、さまざまな取り組みや、被災地でのバリアフリー映画の上映など、継続的な支援を訴えた」と述べた。

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP