女性の再就職後押し/「応援テラス」(東京・千代田区)を視察/都議会公明党

12月24日


 東京都議会公明党(中島義雄幹事長)はこのほど、公益財団法人東京しごと財団が運営する東京しごとセンター(千代田区)を訪れ、出産や子育て、介護などの理由で離職した後、再就職を希望する女性を対象にした相談窓口「女性しごと応援テラス」を視察した。野上純子、谷村孝彦、松葉多美子、栗林のり子の各都議が参加した【写真】。

 今年の7月26日に開設された同窓口では、キャリアカウンセラーの資格を持つ女性アドバイザーらが、無料で相談の受け付けから職業紹介までワンストップで対応。履歴書の書き方のほか、相談者が就職するまで同じアドバイザーが担当する。また、家事や子育てとの両立に理解のある企業の求人情報を集め、フルタイムやパートなど、相談者の希望に応じた職場を紹介している。

 同財団の小林忠雄事務局長は、「これまで400人程度の利用があり、約50人が再就職できた」と説明した。窓口は日曜日を除く午前9時~午後8時(土曜日は午後5時)。

 視察を終え、松葉都議は、「女性の再就職支援を拡充していく」と述べた。

(14年12月24日 公明新聞より)

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP