東京都議会で「身を切る改革」改革を実現

H公明案をベースにした2割削減で合意

公明党都政改革推進プロジェクトチームの記者会見(2月14日)

公明党都政改革推進プロジェクトチームの記者会見(2月14日)

マスコミでも報道
 「公明案をベースにした2割削減で合意」

●議員報酬20%削減
●政務活動費減額し全面公開
●費用弁償制度は廃止

 議員報酬削減など都議会公明党が他党に先駆けて提唱した「身を切る改革」を具体化する関連条例が2月22日、都議会の本会議で採択され、全会一致で可決、成立しました。
 マスコミも「最終的に自民を含めた主要4会派が公明案をベースにした2割削減で合意した」(2月23日付 産経新聞)と報じています。

写真は公明党都政改革推進プロジェクトチームの記者会見(2月14日)

PAGE TOP