チーム3000の底力|公明新聞わたしのブログ

チーム3000の底力

 街頭、訪問対話で党勢拡大

 どうすれば、次の戦いに勝利することができるのか。知恵を働かせ、語りに語り、動きに動き、地道に結果を積み重ねていくしか勝利の道はないと感じる今日この頃です。公明党の議員総数が3064人で第一党になりました。これは、共産党も抜いた数字であり、実質的に日本一の議員集団です。この公明党の議員一人一人が、チーム3000として、結束して行動すれば、日本を変えるビッグチャンスとなるでしょう。

 また、勇退後も党勢拡大のために奮闘してくださっている議員OBの方々を忘れてはなりません。素晴らしい先輩議員は宝であり、何ものにも替えがたい存在です。

 行動する公明党として、総点検運動や、大訪問対話運動、街頭演説大運動等にも、昨年末から真剣に取り組んできました。

 訪問対話運動の中では、多くの生活相談が寄せられています。今の時代状況の中で、生活それ自体が大変厳しい状況です。さまざまな相談処理をするだけで、時間が足りないと感じることもしばしばです。また、1月、2月は、地域の人々と交流できる新年会もめじろ押し。こうした出会いを大事にしながら、さらなる拡大を図って行きたいと決意しています。

 街頭演説活動は、早朝の駅頭、公園、買い物客でにぎわう商店街、夕暮れの駅頭、町の角々で辻立ちをし、政策や実績を訴えています。辻立ちをしていると「頑張れ」と声をかけて応援してくださる方の存在がありがたく思います。時には、区民相談につながっていく場合もあります。

 また、宣伝カーを駆使し、少しの時間を見いだしては町に繰り出し、議員が手分けして、政策を訴え、公明党を理解をしていただけるよう活動しています。共感の輪をさらに広げていきます。(東京都議)

関連記事

カテゴリー

PAGE TOP